ツタヤのトーンモバイルを使い,通信費は1,000円で済んでおります。

周りの友人がスマートフォンに変更してきた頃,自分はまだフィーチャーフォン,いわゆるガラケーでした。
スマートフォンを持ちたいと思いましたが,スマホに変えると通信費がかなり高くなると聞いておりました。
毎月の生活費にも苦労するような状態です。とてもスマートフォンなど持てないと諦めておりました。
そんな時,職場の同僚がipod touchを使っているのを目にしました。
ipod touchならは,iphoneを持たなくてもiphoneと同様にisoにてネットとアプリが使えます。
自宅と職場ではwifがは使えました。外出中のwifi環境の確保のために,simフリーモバイルルーターを格安simで使うことにしました。
格安スマホではなく格安simを選んだのは,モバイルルーターを使うとパソコンやゲーム機にも使えるからです。
仕事で地方の山間部に宿泊することが多いです。そのような場所では,電波状況が悪く,使える電波は携帯会社の電波しかありません。
MVNOならば携帯会社の電波を低価格で利用できます。
MVNO業者も様々な業者がありまが,比較検討した結果“ツタヤ”のトーンモバイルsimに決めました。
トーンモバイルはNTTドコモの回線が利用できるため,利用エリアが広いです。
また,月1000円という安さで通話基本料、データ通信無制限がついています。
最大のメリットは,速度制限がないことです。
wifiを利用する場合,ほとんどの業者は短期間に大量のデータ通信をすると速度制限がかかり速度が極端に遅くなります。しかし,iijmioはデータ残量がある限りは速度制限かかかりません。
ツタヤトーンモバイルならば,ドコモの回線を利用できた上に,空港や駅などで無料で利用できる公衆無線LAN“Wi2 300”が無料で使えます。
ガラケーとipod touch,simフリーモバイルルーターでトーンモバイルを使い,通信費は1,000円で済んでおります。