トーンモバイルにして月額料金が大幅に減った!

現在、格安SIMの中でも月額料金の安いデータ専用SIMカードを利用しています。
何故データ専用SIMかというと、音声通話をほとんど使用しないからです。大手キャリアのプランを契約していた際は、月額基本料とデータパックの契約が必要でした。
格安SIMのデータ専用SIMであれば、SMS機能付きでも大手キャリアの月額基本料以下でスマートフォンやタブレット端末を維持できます。
音声通話が機能が無いと不便と考えてしまいますが、データ専用SIMでもIP電話を利用すれば、通話機能を確保することが出来ます。
実際に、格安SIMとIP電話を使用した場合、通常の音声通話料金よりも安く済みます。また、固定電話へ通話する料金も格安で済むので非常におすすめしたい方法です。
月額料金が900~1,000円も支払えば、SMS機能付きかつ3GBのデータ通信が可能です。LINEを使用することも出来ますし、高速データ通信をON・OFFできるアプリがあるので、通常時はOFFにすることでデータ通信を削減することが出来ます。一般的に200kbps程度の通信速度では、Yahoo!JapanやGoogleなどでブラウジングが可能なので全く不便を感じることは無いです。上手く格安SIMを使いこなせば、通信費の大幅削減が現実的になります。

・・・とここまでが今までの運用状態で、今では通話もデータ通信もこれ一つ!でOKなトーンモバイルにしました。
全部入りだと某ニャンキュッパを思い出しますが、これはなんと1000円!
1000円で通話データ通信し放題とか有り得なくないですか?